人気雑誌のカバーをつとめる、いまをときめくモデルの稲沢朋子、
ファッションシューティングを中心に、熱烈なオファーが絶えない
メイクアップアーティストの早坂香須子、
そして、「ELENDEEK」クリエイティブディレクターの渡邉由香。
今回は、ファッションがアイデンティティの核をなす
三人による、愉快で真摯なファッション談義。
今シーズン、もっとも気になる“カラーonカラー”を纏いながら。

もっと大人も色を着よう。人生がカラフルに、ハッピーになるから。

ANGOLA FORM KNIT ¥22,000+tax
CUTTING FRINGE LONGSKIRT ¥24,000+tax

甘くなり過ぎないよう、モードな印象にこだわったアンゴラニット。オーバーサイズのゆったりとしたフォルムに旬が香る。シンプルなデザインは、どんなボトムスともマッチしながら、今年らしい女性らしさを表現。ヴィヴィッドカラーのスカートで、ドラマティックに着こなして。

EMPHASIZED SLEEVE BLOUSE ¥16,800+tax
WOOL WIDE PANTS ¥22,000+tax

秋のトレンドカラー、フォレストグリーンのブラウスは、ボリューミーな袖がアクセント。コンパクトな身頃とのバランスから生まれるメリハリあるシルエットは、裾をインしてもアウトにしてもほどよいバランスに。たっぷりとしたワイドパンツを合わせた、クールで迫力のあるスタイリングがおすすめ。

CASHMERE V NECK KNIT ¥32,000+tax
ECO LEATHER SKIRT ¥22,000+tax

緩やかなVネックやサイドスリット、サッシュディテールが特徴的な定番ニット。シンプルでありながら細部までこだわったデザインは、ELENDEEK流のニューベーシックだ。カシミアの風合いは、インパクトカラーを上品に昇華。ボトムにはタイトなレザースカートを選んで、シャープさのある女性らしさを演出したい。

色が溢れるプレスルームで、試着大会スタート!
気ままな女子トークを楽しみながら、
この秋、気になる色をピックアップ

渡邉:おふたりとも、今日はぜひ気になったものを着てみてくださいね。

稲沢さん(以下敬称略):試着大会、うれしい! 私、このピンクのツイードコート、すごく好きかも。

早坂さん(以下敬称略):こっちのイエローのコートも素敵ですよ。

渡邉:ありがとうございます。今季のELENDEEKは「モダナイズ・カラー・アディクト」をテーマに、
たくさんの色を提案しています。もともとブランドとしても“もっと大人に冒険を”という思いが
あって、色は不可欠な要素と考えているんです。

早坂:色は気分を上げてくれますよね。顔色もよく見えるし。

渡邉:けれど実際は、大人ブランドって定番色がほとんど。海外のファッションウィークのゲストを
見ていると、大人ももっと色で遊べるはずなのにと思います

早坂:このイエローのコート、普段ならインナーは黒を選んでしまいそうだけど…
こんなカラフルな色合わせも可愛いですね。

稲沢:ひとつのブランドの中にたくさんの色があると、試着中に色々と気づけて楽しいかも!

渡邉:たとえば、一見難しい色も、色合わせ次第ではぐっと着こなしやすくなります。今年なら同系色で
まとめるのもトレンド。イエローは、ブラウンやベージュとのグラデーションコーデもおすすめ
ですよ。

早坂:最近感じるのは、私たちがハタチくらいの時に憧れたパリジェンヌの色使いが、いまやっとできる
ようになってきたということ。昔はこんな素敵な色は見つからなかったですし。日本人の感覚でも
やっとこの色が出てきたんですね。

早坂:色があると、人生ももっと楽しくなりそう。もうみんなと同じじゃなくていいし、自由に
楽しみたいですよね。

稲沢:確かに、私も若い頃の方が白黒ネイビーばかり。いまの方が色を着るようになっているかも。

渡邉:そうなんですか!? 色のイメージ、すごくありますけど。

稲沢:撮影で着ているから? でも、この仕事を始めてから、色を着る機会も多いから、自分でも意外と
似合う色に気づいたり、まだまだ発見はありますね。

早坂:秋冬に色というのもいいですよね。東京はコートを着始めるとみんな同じ色になっちゃうから。

稲沢・渡邉:確かに!

早坂:ELENDEEKは、東京に華を添えるブランドです。

渡邉:わぁ、美しくまとめてくださって、ありがとうございました(笑)!

早坂香須子さんに聞く、ELENDEEKのカラフルな着こなしに似合うメイクとは?

今日は、稲沢さんをモデルに、ELENDEEKのカラフルなファッションを引き立てるメイクを施しました。ブランド全体から感じられるのは、自分を持った“芯のある”女性像。色を纏うなら、メイクはカラーレス気味にまとめて、カッコよさを際立たせたいと思いました。アイシャドウとチークは、日に焼けたイメージのテラコッタカラー。青みピンクのリップがアクセントです。太めのアイブロウも意志のある強さを表現。旬の演出は、いまなら絶対、艶肌ですよ。

2017.9.2.sat. 最先端モードが集う青山にフラッグシップショップが誕生!

2017年9月2日、ついにELENDEEK初の路面店となるフラッグシップショップが青山にオープン!
ブランドコンセプトである「コンテンポラリー・エレガンス」をもとにデザインされた店内は、大理石やウッド、モルタルなど多彩なマテリアルを配し、モダンで遊び心のあるインテリアを表現しています。注目のラインナップは、ELENDEEKのオリジナルアイテムとともに国内外でバイイングされたウェアや雑貨のセレクトアイテムも充実。さらに、カフェサービスのおもてなしなど、大人の女性がくつろいだお買い物のひとときを過ごせる洗練された空間を実現しています。