今回は、2月に引き続き、
「辺見えみり×ELENDEEK」スペシャルコラボレーションをご紹介。
3月は、ビーチリゾートに連れて行くにもぴったりの
エキゾチックなワンピースをリリースする。
モダンなニュアンスを漂わせるブラックを基調としたデザインは、
ラフになり過ぎない大人のバカンススタイルを実現。
インドコットンのふわりとした肌触りで、
心もからだも軽やかに解き放ちたい。

リゾートの解放感をデイリースタイルに取り入れて。
スマートに纏いたい、エスニック・モダン。

2ヶ月連続のスペシャルコラボレーション、第2弾は
旅のお伴にも最適なロングワンピース。
えみりさん自身も、旅先では「1枚で完結できるから」と
ワンピースを着ることが多いそう。

今回の企画でインスピレーションを受けたのは、エスニックテイスト。
ただし、取り入れたいのはあくまでもエッセンスで、
エキゾチックな雰囲気を醸しつつ、
くどくならないバランスを探ったという。

「プリント制作では、さまざまな色を試しましたが、
“顔映りがよく、涼しげで、カッコよさもある”
そんな配色をめざしました。」(渡邉)

「“カジュアル過ぎず、誰もが取り入れやすい”ということも考慮して、
ブラック×インディゴに落ち着きましたね。
それと私は、“エスニックプリントはゴージャス過ぎると老ける”
と思っているので、抜け感も大事だなと。
袖口とボトム部分にブラックの切り替えを入れたことで、
柄の押し出しが緩和され、バランスよく仕上がったんじゃないかな。」(えみり)

「オリジナルプリントや刺繍やタッセルは、
インドでの制作にもこだわっています。
昨秋からミーティングを重ねてやっと完成した、念願のワンピース。
タウンでもリゾートでも、たくさん活躍させて欲しいですね。」(渡邉)

EMIRI HENMI COLLABO CACHE OP
PRICE ¥26,000+TAX

今回のコラボ限定オリジナルプリント。シャープな配色が洗練された印象を醸し出す1枚は、幅広いシーンで着回せそう。
カシュクールタイプなので、フロントを開けてガウンのように羽織れるのも優れモノ。
リゾートでは、水着の上に合わせてみても。

EMIRI HENMI COLLABO CACHE OP
PRICE ¥26,000+TAX

春夏シーズンに着るナチュラル素材のブラックは、ほどよく肩の力の抜けたカッコよさが魅力。
デコルテや手首の肌見せが、ソリッドなワンピースに軽やかな女性らしさを。
ハンドメイドの刺繍ベルトで、チャーミングなアクセントもプラスして。

青山の路面店は、モダンなデザインと清々しい心地よさが広がる空間。

ブランドテーマのなかから「都会」と「自然」をフィーチャーしたインテリアは、モルタルと大理石、ウッド、グリーンなど、
多彩なマテリアルがバランスよくしつらえられている。

ファッションアイテムとともに並ぶライフスタイル雑貨は、国内外からセレクトされた、暮らしを豊かに彩るアイテム。

お子さま連れでもゆっくりお買い物を楽しんでいただけるようキッズチェアやおもちゃも用意している。