今回のスペシャルコラボレーションは、
スタイリストの金子綾さんをパートナーに迎えて
“こなれ感のあるカジュアル”に挑戦。
何通りものアレンジができるセットアップとコートは、
おしゃれの想像力を掻き立ててくれるよう。
ライフスタイルや好みに合わせて、
気の向くまま、自由に、心地よく、着こなして。

セパレートでも組み合わせても楽しめる
スタイリングの妙を味わえるセットアップ&コート

今回のコラボレーションでは、エレガントモードなELENDEEK にカジュアルなテイストを取り入れてみたかった」と渡邉。

「カジュアルの達人と言えば、スタイリストの金子綾さん。
ひとつひとつのアイテムはシンプルでベーシックなのに、女っぽくこなれた雰囲気を醸し出している。
組み合わせ方のバランスが絶妙なんだと思いますが、
今回はその感覚をコラボアイテムに生かしてもらえたらと思いました」。(渡邉)

完成したのは、ユーティリティなセットアップとコート。
どちらも何通りもの着こなしが可能で、それぞれのアイテムのなかだけでもスタイリングの楽しさが味わえる。
「私が思うELENDEEKは、エレガントだけどほんのりエッジが効いていて、いまっぽさもあるブランド。
今回は、そんなイメージをボクシーなシルエットのセットアップに落とし込みました。
上下バラバラに着まわせるのはもちろん、トップスはファスナーを前に持ってくるとブルゾンにも。
いろいろな着こなしを試してみて欲しいですね」。(金子さん)

コートについては、カジュアルアウターを作りたいと意見が一致。
金子さんがこだわったのは、「発売時期からすぐに着られて、春まで長く愛用できる」点だったそう。
「秋口には、Tシャツにも合う羽織りものがあると便利かな、と。
3シーズン着られるように取り外し可能なインナーを付けたり、どうせならそれも単品で使えた方が親切かなと思ったり。
さらに、ストールも付いたらおトク感があって嬉しいだろうなとか、思いきり欲張りました(笑)」。(金子さん)

また今回は、美しいニュアンスカラーも印象的。
「ヌードピンク、淡いカーキ、パープルはどれもソフトなニュアンスカラーですが、
スポーティな素材感やマニッシュなデザインとの組み合わせだから、適度な甘さに。
日頃から、カジュアルでも女らしさは必ず意識していますが、
これみよがしにならないバランスを大事にしています」。(金子さん)

AYA KANEKO COLLABO 3WAY CT
COLOR:KHAKI/BABYPINK/BLACK
PRICE ¥49,000+TAX

軽やかなナイロンコートとキルティングコートにもなるライナー、ボアの大判ストールがセットになった欲張りなコート。
カーキ、ヌードピンク、ブラックそれぞれの3点セットのカラーリングにも、金子さんならではのセンスが光る。
コートのデザインは、スタンドカラーとすとんとしたシルエットにマニッシュなカッコよさが。
気温や着こなしに合わせてレイヤードをオンオフしながら、秋〜春までヘビロテさせて。

ブルーデニムの延長線上にあるようなニュアンスカーキのコートは、デニム好きなら大活躍させられること間違いナシ!
コートには、カーキのライナーとグレーのストールをマッチング。
セットで着れば、金子さん流のカラーセンスを堪能できる。

ぬくもり漂うヌードピンクは、旬のベースカラーであるブラウンとも相性抜群。
ライナーとボアストールは、コートと同じワントーンカラー。
ピンクとはいえアースカラーに近い乾いた印象の色みは、ベージュ感覚でさらりと着こなせるはず。

カジュアルスタイルを洗練させてくれる、ブラックのコート。
ライナー&ストールには大胆にホワイトを合わせて、モードな遊び心と軽やかさを演出。
ワンピースやスーツなどに合わせれば、オンタイムにも大活躍してくれそう。

AYA KANEKO COLLABO SET UP
COLOR:BABYPINK/NAVY/LAVENDER
PRICE ¥29,000+TAX

パンツスタイルのセットアップ。
ドロップショルダーのボクシーなシルエットは着るだけでサマになり、ラクちんなのにスタイリッシュ。
トップスは、ファスナーを前にして着るとブルゾンとして使えます。
スポーティでありながらうっすらと艶のあるポンチ素材は、小物次第でカジュアルからキレイめまで幅広く対応。
軽くてシワになりにくいので、旅先にも連れて行って。

肌馴染みのいいヌードピンクは、合わせるアイテムで甘さを調節。
セットアップで着るなら、スニーカーなどスポーティな小物を合わせてモード感をプラス。
フェミニンに装いたい時は、淡い色みでトーンを揃えて。
コントラストのある色を合わせると、辛口な着こなしに。

淡いパープルは、クールさも湛えた大人のパステル。
トップスにあしらわれたブラックのファスナーが、全体の印象を引き締めるアクセントになってくれます。
あえてトラッドな小物を合わせるなど、ハズしのある着こなしもおすすめ。

ネイビーのセットアップは、黒に近い深い色みがコンサバになり過ぎないポイント。
学校の保護者会やオフィスにもぴったりのきちんと感を漂わせつつ、モダンな雰囲気をアピールできます。
ファスナーを前にまわしてさらりと羽織れば、途端にスポーティな表情にも。

青山の路面店は、モダンなデザインと清々しい心地よさが広がる空間。

ブランドテーマのなかから「都会」と「自然」をフィーチャーしたインテリアは、モルタルと大理石、ウッド、グリーンなど、
多彩なマテリアルがバランスよくしつらえられている。

ファッションアイテムとともに並ぶライフスタイル雑貨は、国内外からセレクトされた、暮らしを豊かに彩るアイテム。

お子さま連れでもゆっくりお買い物を楽しんでいただけるようキッズチェアやおもちゃも用意している。