1. TOP
  2. SELECT BRAND

SELECT BRAND

FASHION

  • ティビ

    ブランドコンセプトは「身にまとうだけで女性が自信に溢れ、輝く服」

    楽観主義と美しさを失うことなく、ニューヨークの実用的精神に賛同したコレクション。

    今シーズンのコレクションは、ミニマルなモードの中にストリートテイストを取り入れ、日常のすぐ隣にあるモチーフから影響を受けたコレクション。

    ELENDEEKでは、存在感のあるペイズリー柄やシューズ等が揃うラインナップで展開。
  • エムエムシックス・メゾン・マルジェラ

    マルタン・マルジェラによる、より女性らしいデザインを打ち出したライン。よりベーシックでデイリーに使えるアイテムがたくさん揃う人気ブランド。
    フェミニンとマスキュリン、クラシックとモダン。相反する要素を共存させたワードローブ。ファブリックでは、ケミカルな素材を採用することで、ナチュラル素材からは生まれない質感やフォルムを実現している。

    2018AWのメインコレクションのテーマは「Lady when to ware」
    着たい時に着る事ができる服。
    MM6らしい、デイリーながらも存在感あるアイテムのコレクション。
  • エリン

    2015 Spring Summer デビュー。 自然な姿が美しく、過度なデコレーションは必要のない、身に着けることで更に自分の価値があがり、自信がつくアイテム。
    目のこえた紳士からも、一目置かれるそのニット、テーラード、靴。
    MASCULINがベースにありながらも、譲れない女性らしさ。
    見つけたESSENTIALがELIN。
  • ミュラーオブヨシオクボ

    デザイナー久保嘉男が手掛ける日本のウィメンズブランド。

    今シーズンは「HOTEL」をテーマにラグジュアリーホテルの中でくつろぐ女性をイメージ。
    ビーズ刺繍のドレスにニットレギンス等、ほどよくアンバランスな組み合わせがノスタルジックなブランドに世界観を表現。
  • オスカー

    2013年にデビューしたブランド。
    エフォートレスでクールなOSKAR The Label はユニークでハイエンドなのに手頃な価格帯、着脱しやすくディテールにこだわったシンプルでモダンなシルエットが特徴的。

    ベーシックな中に、トレンドと程よく効かせたエッジデザインが人気のブランド。
  • サラマリカ

    サンスクリット語の「白い香り」という意味が語源で、ジャスミンの花の意味を持つ言葉 ”mallika”。
    ジャスミンは愛らしい花であり、人を癒す香りが魅力の花。
    インドの物作りの背景を持っているからこそ表現できるカラフルな刺繍やプリントの服。
    それは何年たってもお気に入りの定番で、着るたびに自分のスタイルとなり気分をあげてくれる。
    sara mallikaの服はジャスミンの花の様に愛らしくもあり、着飾ることなく自分の中の女性らしさを引き出してくれる。
  • ローラス

    オーストラリア発のデニムブランド。
    シンプルでクリーンなシルエット、上品なディテール、最上級のフィット感を追及したデザインは、モダンなライフスタイルを送る女性に向けている。

    フェミニンであり、どこかノスタルジックなムードを漂わせるコレクションはデニムに相性のいいウェアと合わせて展開。
  • コーヘン

    ニットアウターを得意とするファクトリーブランド。
    ニットテキスタイルの開発から量産まで全ての工程を自社工場内で行う。
    培われた技術とトレンド感を融合させた次世代のファクトリーブランドとしてウェア以外のアイテムやコラボレーション商品の開発にも取り組んでいるブランド。

    2013年にはニューヨークの高感度セレクトショップ「Jeffrey」と取引開始。海外展開を本格化する。

OTHER

  • ファビオルスコーニ

    1998年にイタリアで生まれたシューズブランド。
    洗練されたデザインと履き心地を追求したシューズに定評がある。

    イタリアフィレンツェを拠点に、様々なファクトリーとのコラボレーションを経験したデザイナー自身のクリエイティビティを世界中のマーケットのニーズと結びつけて「若々しい女性、行動的な女性、洗練された女性」のために捧げたシューズブランド。
  • オルセット

    上質な素材は、無造作に置いた時でも美しいフォルムが現れ、仕立てがいいと、時間と共に使い手に寄り添い馴染んでくる。 拘った素材と丁寧な縫製でクオリティを裏打ちしたシンプルなデザイン。「気負ってないけど、手を抜かない」「ゆとりがある訳ではないけれど、楽しみたい」「タフだけど、少しの甘さを忘れない」そんな <対比のバランス> をデザインとし、素材と仕立てに溶け込ませ、日常の心とスタイルをリンクさせたバッグ。様々なスタイリングを経験してきた女性が辿り着く、信頼できるブランドでありたい。
  • グレンプリンス

    1989年、スコットランド発の、老舗ブランド。

    英国らしいトラディショナルな雰囲気とトレンドのエッセンスが融合したファッショナブルなデザインに、クオリティの高さ、コストパフォーマンスの高さで、人気を集めている。

    代表的なチェック柄のストールは世界中で愛され続けている。
  • マルコモンド

    旅をして出会う様々な人々、その土地で生まれた独自の文化、町を彩る色やパターン。

    訪れる全ての場所での素晴らしい経験と発見、それらがマルコモンドのインスピレーションとなり、カルチャーとモードを融合させたスタイルを提案します。

ACCESSORY

  • セリーヌ

    トータルコーディネートの一環として、自立したアクティブな女性に向けて展開されるセリーヌ(CELINE)のメガネ・サングラスコレクション。クールな印象を持ち合わせながらも、柔らかい弧を描くライン等、女性らしさを大切にしたデザインで大胆且つ魅力的な印象を与る。
    ブランドのロゴは、決して主張し過ぎないミニマムなものとなっており、ファッションに花を添える存在として気軽に着用することが可能になっている。
  • アーロン

    1975年よりハンドメイドのレザーベルトからスタートしたブランド。
    卓越した熟練スキルと革新的な考察力で、大手メゾンブランドの小物も手掛け、1995年には自身のブランドとして独立。
    100%イタリア製で、上質なイタリアンレアザーと熟練技師による伝統のハンドクラフトは35年以上にわたり、イタリアをはじめ世界中で愛されている。
    2015年春夏よりスタートしたアクセサリーラインは、創設者の娘であるElenoraによるデザインで、上質なレザーに加えて、パイソンやクロコダイル、ミンク等の高級素材も使用している。

COLLABORATION

  • ディセンダント

    DESCENDANTコラボのVOL.2が販売されます。
    前回大好評だったバッグやTシャツ、キャップの新作に、更にパーカーとiPhoneケースをプラスした充実のラインナップです。

    この秋トレンドのロゴアイテムをELENDEEKならではのコーデにプラスして、エレガンスモードxストリートといった、相反する2つのブランドで新しいスタイルを提案します。

    都会、自然、ファミリー、という、共通のキーワードを通じてデザインしたウェアと雑貨は、それぞれのブランドのライフスタイルに沿った「エレガンスモードとストリートの融合」を感じさせるラインナップになっています。

COSME

  • ヴァイタルマテリアル

    本来不可欠な自然から生まれた植物を五感で感じて欲しいという思いから生まれ、肌にのせた瞬間から植物本来が持つ透明感やみずみずしさが凝縮されたアイテム。 自然界からの恵みを十分に享受し人間の内なる生命力を最大限に高めるために、原料だけでなく製法にもこだわったボディケアとホームケアアイテム。
  • リュードマルリ

    パリのサンジェルマン地区にかつて存在した、一流のショップが立ち並ぶ華やかな通り、RUE DE MARLI(リュードマルリ)。 そこはルイ16世の妻であったマリー・アントワネットが、最初のパフューマリーを築いた場所である。 Pureliving社の創設者であるルーシーが、このRUE DE MARLIにインスパイアされ創り出したコレクションは、 No.27 BOIS PRECIEUX(ボアプレシュー)、No.59 Citron de Vigne(シトロン ドゥ ヴァイン)の2つのラインから成っている。
  • アトリエドゥプロヴァンス

    フランス南部・グラースの最も古い工場で、伝統あるパッションを持ち、香りへの芸術性に誇りを持つブランド。ナチュラルにこだわり、ただの香りという感覚ではなくライフスタイルにおける様々な局面に密着。
  • クシュドゥフィルブラン

    ソープとフレグランスのパリ発のブランド。仏語でホワイトステッチというブランド名。100%植物性成分をベースとした職人の手作り。
  • コモングッド

    2010年にNYのブルックリンで誕生したブランド。99%ナチュラルなので、子供やペットのいる家庭でも安心して使用できる。商品開発過程にもおいても動物実験を行わず、香料には天然のエッセンシャルオイルを使用、使用後は100%自然分解されるので環境にも優しいアイテム。
  • マーチソンヒューム

    Murchson-Humeが目指したのは環境や身体、肌に優しいだけじゃなく綺麗が好きでおしゃれな人の暮らしに寄り添うこと。そして大切なのは世界で最もシンプルな洗剤であること。そんなトータルな視点からデザインされ生まれたオーストラリア発のナチュラルブランド。